最近のアップデート​

June 2021

エッセイに「Wikipedia に乗っけようと思った徳山巍」をUP 

July 2021

エッセイに「イタリア映画『こどもたち』を見る」をUP

エッセイに「岡本と僕のその後」をUP

​                   ブログ・エッセイ」ボタンよりどうぞ!

「イタリア映画の残照」、2021年イタリア映画祭を追加 「イタリア映画の残照」ボタンよりどうぞ!

             

188.4. Elbe河.jpg
多角的な切り口から、「てつんどの世界」に入れます。下記ジャンルから      を選び
お進みください。その世界へジャンプします!
ボタン

10冊の電子ブックをアップしています

 

Book1  : 父さんは、足の短いミラネーゼ

Book2   :  大学時代を思ってみれば…

Book3   :  親父から僕へ、そして君達へ

Book4   :  女性たちの足跡

Book5   :  チェルト君のひとりごと Ⅰ

Book6   :  チェルト君のひとりごと Ⅱ Book7   :  ミラノ 里帰り

Book8   :  祭りのうた

Book9   :  てつんどの独り言 その1

Book10  :  てつんどの独り言 その2

ブログ M.シュナウザー・チェルト君のパパ、

「てつんどの独り言」書いています。

僕から見た僕

 

・性格

・趣味

・住んだ国 旅した土地

・できること できないこと

・TA関連の研究 ワークショップ

イタリア語をベースにボランティア

2年半のイタリア在住のほか、10か国で

仕事。イタリア大好きです !

​自分史を映し出す車たち
生まれてから自分の物にした車は​13車種。車をリストアップしてみると、自分の歴史になるようだ。

TA(交流分析)へのお誘い

 

TAとは、エリックバーンによって、発見、発展されてきた心理学です。

 

自分をよりよく知る、自分の状態を知ることによって、さらに、自分らしさ、自分の世界を展開することが出来ます。

IBM製品開発・製造支援システム構築と、ITの学会、論文、コンファレンス、

営業支援、ACSメンバー認定 など

 

アップリケーション・アーキテクチャー ⇒ 学会活動 ⇒ 社外への寄稿 ⇒ 営業支援 ⇒ オーストラリアでのスピーチ ⇒ Australian Computer Society のメンバーに認定

モノローグ(短いひとりごと)   てつんどへのE-Mail: tetsundojp@gmail.com

HITCounterは、15,000でリセットしました。​

 

「ミラノ昨今」: ちょっとイタリアの屋根と煙突のフェチの僕

(Corriera della Seraなどより)     

  

煙突ミラノ2.jpg